2014年12月19日

フィリピンへの英語留学手続きについて


フィリピン英語留学に関心がある方の大きな疑問として、
どのような手続きを経ればいいのかということがあります。

そこで、フィリピンへの留学のご経験のある方の情報を
調べてみました。


学校を選ぶにあたっては、何ヶ月留学するのかによりますが、
本気でやるつもりならビーチリゾートや遊び場等が
周りに無い環境の方が良いかもしれません。

勉強半分、ダイビング等のレジャー半分と言う方もいらっしゃって、
それはそれでダメではないのですが、勉強のペースが落ちるかもしれません。

入学に必要な手続きは、学校から案内が有りますし
アシストもしてもらえますので心配は無いです。


さてフィリピン英語留学にあたっての主な流れです。


まずは、パスポートの確認をして下さい。

条件は、
フィリピン入国の翌日から滞在予定日数+6カ月以上有効期限が有る事、
査証のページに、見開きで2ページ以上の空ページが有る事、
などです。


次に、学校を決めます
そして、入学日に合わせて渡航日を決め、航空券を予約しましょう。
片道航空券だけではフィリピンへ入国できません。
日本へ帰る、または第3国へ出国する航空券が必要です。


いよいよフィリピン入国です。

この際EO21と言う最長30日間滞在できる入国滞在許可を得ます
(最近、最長21日から30日に変わったようです)
直ぐにフィリピンの入管でEO21を9(a)と言う観光目的の滞在資格に変更
それと同時にSSP(特別就学許可証)を申請します。

SSPが発行されたと同時に勉強を始めます
SSPが無い状態で勉強を始めると
「目的外活動」と言う事で、強制送還になる事がありますので注意しましょう。

自分に合っていそうな良い学校を探して
楽しく、実の有る留学をしましょう。

→ フィリピン英語留学


posted by philippines-english at 18:21| Comment(0) | フィリピン英語留学手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。